日記・コラム Feed

2020年1月 1日 (水)

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます(#^.^#)

”令和” 初のお正月になりましたねぇ~

今年もボチボチ気ままに更新をしていきたいと思いますので,お付き合いのほどよろしくお願いいたします。

最後にはなりましたが,今年も皆さまに良い年でありますように。

 

えっ,バイクネタですか???(-_-;)ナインダナコレガ;;;

kuvocky らしいでしょ(*^_^*)

(今年はちゃんと元旦に更新できたねん。いいことないかなぁ~)

 

にほんブログ村 バイクブログへ    にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ

2019年5月 3日 (金)

CROSS CUB フロントキャリア装備

5月になって年号が ”平成” から ”令和” になってまた時代が変わったことをしみじみ感じているkuvocky です...

5f99131b9edd203645d2b6e2cb78b24b

個人的には,平和な時が続いてくれたら嬉しいです。最近は大きな災害が続いていましたからねぇ~

あとは,前回は昭和天皇の崩御での年号代わりだったので新年号を手放しで喜べないところもありましたが,今回は新年号をみんなで祝えるのも嬉しかったりします。

 

さて,2019/05/01 に連休明けに入荷したら嬉しいなぁ~って注文していた,クロスカブちゃんのフロントキャリアが入荷したとの連絡があったので,天気が回復した2019/05/02 にショップに行ってきました。

Ei811k88a1_3 今回選んだのは,エンデュランスさんのフロントキャリア ¥8,424(税込) 。

Ei811k88a1_1 前にはこれぐらい延びています。

Ei811k88a1_6 構成パ-ツはこれだけです。あとは取説。

他に候補に挙がったのは・・・

03151312_5aa9f2bc830f9 TAKEGAWA さんのフロントキャリア ¥9,800(税抜)。

03151308_5aa9f1a1d64b1 こちらの部品構成写真を見ていただくと分かりやすいのですが,真ん中にバインダーが付いていて,薄いものなどを挟むこともできます。

04041348_5ac45902159de こんな感じで・・・

ただ,今回は取付時のキャリアの高さをできるだけノーマルのヘッドライトガードから高くしたくなかったのと,できるだけシンプルで強度が出そうなものを選びたかったので,エンデュランスさんの物にしました。

それは・・・

P1001307 こんなことができないか,考えたのです。これは,前に記事にしたパンク修理関係の物を全部まとめてみたBOX です。第1弾はもう少し大きな工具箱を購入して,ハンドルを切ったら見事にナックルガードが干渉するというおまけで撃沈(;_;)/~~~ダメダッタ...

これは,そこを考慮して買い直した第2弾でっす。でも,おかげで前回よりよりコンパクトに,そして欲しかったアルミの物をチョイスすることができました。

でも,さすがにこれだとヘッドライトガードの幅だけでは心もとないので,我らが味方100均でステンレスステーを購入,ボルト類はホームセンターでステンレスボルトを購入して,

P1001301 この様な物を製作。してみました。ところが,いざ装備してみるとあまりにも取って付けた感が半端なかったので,フロントキャリアを注文してみたわけです。

ところが,フロントキャリアがあまりにも早く入荷した(嬉しいのですよ~(#^.^#))ので,この手作りさんは1回も出番がなく分解されて次の何かのためのストック部品になることになりました($・・)/~~~ゴメンネ...

ちなみに,この工具箱はトータルで5kg ちょっとありました。

P1001322 なので,落ちないようにここまでぐるぐる巻きにして(このときは手作りステーの状態です)車体を左右に揺らしてみると,フロントがあまりにも重く感じたので,今はここに積むかも含めて再検討中です。まぁ,後に大きな重いボックスがきたときの前後バランスを取るためにも前に載せたいなと思ったのですが...

なかなか難しいものです( ..)φメモメモ

後のキャリアのところにも積むことができないか,また再検討してみる必要がありそうです。

後に積めたら,フロントキャリアはまた別な物を積むことができそうなので(#^.^#)

しばらくは悩みのひと時が続くことになりそうです...

 

にほんブログ村 バイクブログへ    にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ

2019年3月 8日 (金)

HONDA CROSS CUB 始動だよん!!

2019/02/21 に朝一でナンバー登録してもらって連絡がありました。天気が良かったのでそのままショップまでお出かけしてそのまま納車をしてもらいました。

乗り換えたのはこちら...

Image01 HONDA CROSS CUB 110 (JA45 '19)

Piclibrary02_1HONDA GROM さんが,

Image01_02 HONDA CROSS CUB 110 へ変身しました。

ミニバイクで練習をとグロムさんを選んで乗っていましたが,最近の使用用途を見ているとどうもkuvocky の使用用途と合わなくなってきているようでした。

そこで,原付2種のなかでツーリング使用により使いやすいものを探すことにしました。

そこで候補に挙がってきたのが CUB シリーズ。

Image01_2 CROSS CUB 110 (JA45)

Image01_3 SUPER CUB 110 (JA44)

こちらのふたつなら荷物もそれなりに積載できそう。で,もっと検討していくとクロスカブの方が積載方法に発展性が広がりそうな感じでした。それと,カブシリーズと言ってもカブカブしていないところもポイント高かったです。

Main05 カラーはグロムちゃんの後継ということもあり,このパールシャイニングイエロー

他は

Product04_2 カムフラージュグリーン

Product05 マグナレッド

がありました。

Image03 エンジンは単気筒OHC 109cc

グロムちゃんも同じカブ系列の 124cc なのでフィーリングは似ているのかな??

Image04 カブの特徴の一つ,シーソーペダル。ちょっと慣れが必要かも...

Image05 この型式からオイルフィルターが標準装備になっているのは嬉しいかも(*^^)v

Image06 ヘッドライトは最初からLED ライト。ヘッドライトガード付き。

Image08 ヒートガード付マフラーはとりあえずこのまま純正のままで。

Image09 時計とトリップメーターがないのがちょっと残念... 燃費管理がしにくいかも。まぁ,必要最小限があるって感じです。背景がカモフラージュ柄でアウトドアを演出。

Image10 タイヤは 80/90-17 (2.75-17) のセミブロックタイヤです。

Image12 可倒式ステップ。

Image13 タンデムステップ装備。

Image14

Image15 マッドガードはクロスカブ110には前後装備。

Image16 リアキャリア

Image17 シート。結構ふかふか。

このぐらいが標準装備。アクセサリーからいくつかを追加しましたが,あとはグロムちゃんから移設できるものを全部移設してもらうようにお願いしました。

自宅まで乗ってきた感想ですが,シフトチェンジで考えながら乗っていたらドンドンどつぼってギクシャクしていました。でも,諦めて普通に乗ったら普通に乗れてしまいました。クラッチが無いから(本当は自動遠心クラッチがあるけど...)と考えすぎていたようです。

ただ,シフトパターンが違ったりクラッチが自動化されている分には慣れが必要ですねぃ。

これからボチボチ乗りこなしていこうと思いますが,乗りこなせばこなすほど奥が深そうな感じです。

結構楽しめるバイクのような気がします。

 

6年間お世話になったグロムさんは,

P1000373 TOTAL 3,885km でした。

 

にほんブログ村 バイクブログへ    にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ

2018年7月15日 (日)

新型CB 1300 SP CBオーナーズミーティングで初!披露!!

前記事の続報です。

またまた web ヤングマシン にお邪魔していたら,

" 前後オーリンズ&ブレンボ採用 新型CB1300SF/CB1300SBのSPがCBミーティングで初公開 " の題名で記事になっていました。

それによると,「本誌スクープでもお伝えしたCB1300SF&SBのSPが、ついに初公開された。CB1000スーパーフォアも含めたこれまでの25年の歴史の中でも足まわりにここまで力を入れた例は初めて。フロントにはオーリンズの正立フォークを採用し、ブレーキにはブレンボのモノブロックラジアルマウントキャリパーを組み合わせる。もちろんリヤショックもオーリンズ製とし、CB1300に合わせた専用セッティングを施している。それ以外にも、スポーツグリップヒーターを装備するなどの基本装備はSTDと同様だが、ETC車載器を2.0にアップデートしたのもトピックだ。」

とのことのようで,2018/07/08 の富士スピードウェイで開催されたCBオーナーズミーティングで,市販予定車として公開された模様。

0018 前回のスクープ記事の通りか。

0027 CB1300SF SP 予想価格:186万円

0038 CB1300SB SP 予想価格:196万円

とのことのようです。値段は,当初の予想より少し上がるみたいです。予想発売時期は10月とのこと。

ん~,気にはなるけどお値段がねぇ。。。

 

にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ

2018年7月14日 (土)

CB 1300 SP ?! 出るの?!

バイクの記事を探しまわっていたら,HONDA CB1300 SP なるもののスクープ記事を見つけました。

0041CB1300SB SP (web ヤングマシンより)

足回りが前後オーリンズのサスペンションになって,ラジアルマウントのブレンボキャリパーが装着というのが予想みたいです。

同じく予想価格はCB1300SB SP で約190万円辺りではないかということ。

0032CB1300SF SP (web ヤングマシンより)

CB1300SB SP と同じくの仕様の予想です。予想価格約180万円辺り。

色は両方ともこのカラーリングではないかということです。

Cb1300sf_sp_750fc_cg_1280 どうも,1982年 CB750FC 青/白 のこの様なオマージュ仕様のカラーリングっぽい感じみたいです。

はたして登場するのかどうか?!

kuvocky は買い替えはないかな。。。

 

にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ

2017年3月31日 (金)

HONDA CB 1300 SUPER BOL D'OR 始動

ギリギリ3月に記事が間に合ったよ,ちょっと一安心のkuvockyです。

20170315に HONDA CB 1300 SUPER BOL D'OR Eパッケージ を始動しました。

いきなりです。

事件が起こった話を元に戻すと,2月の都井岬ツーリング & もうだめぽ・・・ ツーで帰宅後,体中に痛みが走り,首も腕もあげてられないぐらいになったkuvocky は,翌日の20170227にいつもお世話になっている店員さんに駆け込みます。

「もうCBR 無理!!!」

という訳で,kuvocky のバイクに要求するわがまま具合を考慮して,我慢できるところとできないところを精査し,とんとん拍子というか若干無理をしていただき納車の儀を行うことと相成りました。

ちなみに増車ではなく,乗り換えですので悪しからず。

Equipmentimage13 HONDA CB 1300 SB Eパッケージ フルパニア仕様。つまり,この写真(写真はHONDAのホームページより拝借です)のままです。

Designmain8 後ろ姿。

Equipmentimage8 前から

Equipmentimage6 LED ヘッドライト

Equipmentimage7テールランプはCB の伝統二つ目。これもLED でっす。

Equipmentimage10 パニアをアップするとこんな感じ。で,はずすと・・・

Equipmentimage9ちょっとステー類残るものの,まぁ目立たない感じかと。

Designmain10 カッコイイ人が乗るとこんな感じ。kuvocky は無理・・・

Performanceimage6 CBR 程ではないものの,前後ともフルアジャスタブル機構に近いものが搭載されています。(写真はリアですねぃ)

Picsize02諸元表はこんな感じです。

あとは,重量増加を少しでも減らすためにフルエキゾーストでマフラーを交換。モリワキのスキッドパッド。タンクパッドは目立たないように透明タイプをチョイス。後はフルパニアにするためトップケースとサイドケースに必要なもろもろ。

そうそう,プレミアムなガラスコーティングもお願いしました。これがまたすごくいい感じです。

今回はこんなものでスタートさせました。あと少し予定があるのですが,後はおいおいといったところでしょうか。

Designmain5 何も装着しないこの姿にも心惹かれたのですが,かねての使い勝手を優先して。

kuvocky もびっくりの選手交代でしたが,まだまだオートバイライフを楽しんでいくつもりです。

これからもどこそこ出没いたしますのでみなさんよろしくお願いします。

 

にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ

2017年1月 4日 (水)

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

なかなか更新が進まない当ブログですが,今年もお付き合いお願いいたします。

記録的な記事がたまっているのですが,ぼちぼち更新していきたいと思います。

2年続けてなかなかツーレポがあげられなかったので,今年こそは・・・と思っています。

 

にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ      にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ

2016年4月15日 (金)

熊本地震で被災された方々へ・・・

20160414の夜,まだ起きていたのですが,けたたましくなったエリアメールのアラーム。

表示には熊本県での地震発生を知らせるアラート。

10~20秒後にはこちらも大きな揺れに見舞われました。

本当にビックリしました。一瞬阿蘇山関係の地震かと思い,テレビをつけましたがそうではない内陸型の直下地震だったようでした。

お亡くなりになった方,ご遺族の方,心からお悔やみ申し上げます。怪我をされた方の程度も心配です。被災されて自宅に戻れない方々など1日も早く元の生活に戻れるように願っています。

朝がきて,被害の全貌が分かってくるにつれて,大変な状況に置かれておられると思うのですが,余震も続いているようですし,まずは自分の身を守ることを優先してください。

私一人ではできることも限られていますが,小さなことで支援ができたらと思います。

今夜も冷え込みが予想され,明日,明後日は天気も崩れるようです。体調を崩されないようにご自愛ください。

 

にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ      にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ

2015年7月22日 (水)

HONDAドリーム試乗会イベント

Img_2390 20150627-28にHONDAドリームであった試乗会イベントに行ってきました。

ホンとは,2日間あったのですが,初日は天気がよくなかったので2日目(20150628)のみ参加しました。

でも,用事で昼からしか参加できなかったので昨年試乗していたバイクは今年は避けて,乗りたかったVFRシリーズを中心に試乗です。

かねてはなかなか見れないバイクを身近で見れて,更に試乗までできて満足でした。

ただ,試乗コースの半分が渋滞でなかなか走れなかったところは少し残念でした。

 

にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ

2015年4月22日 (水)

3月の南薩周遊ツーリング

3月の終わりに近所の桜を見に行ってみると・・・

Img_1471

Img_1474

Img_1480

Img_1483 と,綺麗に咲いていました。すっかりアップするのを忘れておりました。

 

20150322にドリームさんの南薩周遊ツーリングにお邪魔してきました。

P3220154 朝からとってもいい天気。

P3220152

今回は久しぶりにシートバックを装着。これって,20130908に池田湖でカフェツーリングに行った時以来の出番かもです。

何気に1年半ぶりぐらいですねぃ。

といっても,防寒対策用にインナーを入れていただけなのですが,結局使うことはありませんでした。

ゆっくり出かけたので,ドリームさんに到着した時には・・・

P3220156 こんなにいっぱいのバイクが。いつもはトップを狙っているのでちょっとがっかり。

P3220159ゆっくり目に出発してまずは指宿道の駅「彩花菜館(さかなかん)」で休憩。ここもすごい車でいっぱい。

P3220160

P3220161 なんとか場所を見つけて駐輪。でも,車が多くて邪魔になりそうだったので,早々に次の昼食・休憩場所に向かうことに。

次は道の駅「山川港活お海道」を。ここはkuvocky一度も行ったことがないのでちょっと楽しみ。

山川港自体が久しぶりだったのでちょっと嬉しい。

P3220165 早速昼食を食べに食堂に向います。

悩んだけど,やっぱり”かつお”でしょうということで

P3220167山川漁師飯(¥780)を注文。美味しかったですよ~。

次は,枕崎にある火之神公園に移動します。

P3220174 到着。

P3220176 と,このようなのがありまして,

P3220178 映画のロケ地にもなったことがあるようです。なぜかというと。。。

P3220180 このように,戦艦「大和」を中心とした艦隊の沖縄線への途中で撃沈された本土側の慰霊地にここがなっている関係のようです。

P3220185

P3220187

P3220191

P3220193 ちょうど20150407にある慰霊式典に向けて準備をしているようでした。

戦後70年に当たる時に,初めて訪れたこの地。平和のありがたさを振りかえらないといけないのかもしれません。そして,これからもこの平和が続きますように。

ここで,2人の方とお別れでした。

この後は海沿いを「笠沙恵比寿」まで走ります。道は狭いのですが,車は少なく快適に走ることができます。ただ,本当に道が狭いので気をつけてください。

P3220197 無事に到着。

P3220195

P3220199 裏はいい港になっています。

ここからは,金峰にある「木花館」まで移動です。

P3220203 無事到着。

P3220201

今日はここで解散の儀を執り行います。みなさん無事にここまで来てよかった。

P3220206 みなさん,ソフトクリームを食べに行かれましたが,kuvockyはホットコーヒーを。

ここからはkuvocky一人で伊作峠を越えて家路につきました。

 

P3220209 走行距離 : 208.3km   走行時間 : 8時間24分

Routemap_1 本日のルート。

ご一緒していただいた皆様,ありがとうございました。

 

にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ

よかった~,次のネタの前になんとかまとまった。