HONDA GROM Feed

2019年3月 8日 (金)

HONDA CROSS CUB 始動だよん!!

2019/02/21 に朝一でナンバー登録してもらって連絡がありました。天気が良かったのでそのままショップまでお出かけしてそのまま納車をしてもらいました。

乗り換えたのはこちら...

Image01 HONDA CROSS CUB 110 (JA45 '19)

Piclibrary02_1HONDA GROM さんが,

Image01_02 HONDA CROSS CUB 110 へ変身しました。

ミニバイクで練習をとグロムさんを選んで乗っていましたが,最近の使用用途を見ているとどうもkuvocky の使用用途と合わなくなってきているようでした。

そこで,原付2種のなかでツーリング使用により使いやすいものを探すことにしました。

そこで候補に挙がってきたのが CUB シリーズ。

Image01_2 CROSS CUB 110 (JA45)

Image01_3 SUPER CUB 110 (JA44)

こちらのふたつなら荷物もそれなりに積載できそう。で,もっと検討していくとクロスカブの方が積載方法に発展性が広がりそうな感じでした。それと,カブシリーズと言ってもカブカブしていないところもポイント高かったです。

Main05 カラーはグロムちゃんの後継ということもあり,このパールシャイニングイエロー

他は

Product04_2 カムフラージュグリーン

Product05 マグナレッド

がありました。

Image03 エンジンは単気筒OHC 109cc

グロムちゃんも同じカブ系列の 124cc なのでフィーリングは似ているのかな??

Image04 カブの特徴の一つ,シーソーペダル。ちょっと慣れが必要かも...

Image05 この型式からオイルフィルターが標準装備になっているのは嬉しいかも(*^^)v

Image06 ヘッドライトは最初からLED ライト。ヘッドライトガード付き。

Image08 ヒートガード付マフラーはとりあえずこのまま純正のままで。

Image09 時計とトリップメーターがないのがちょっと残念... 燃費管理がしにくいかも。まぁ,必要最小限があるって感じです。背景がカモフラージュ柄でアウトドアを演出。

Image10 タイヤは 80/90-17 (2.75-17) のセミブロックタイヤです。

Image12 可倒式ステップ。

Image13 タンデムステップ装備。

Image14

Image15 マッドガードはクロスカブ110には前後装備。

Image16 リアキャリア

Image17 シート。結構ふかふか。

このぐらいが標準装備。アクセサリーからいくつかを追加しましたが,あとはグロムちゃんから移設できるものを全部移設してもらうようにお願いしました。

自宅まで乗ってきた感想ですが,シフトチェンジで考えながら乗っていたらドンドンどつぼってギクシャクしていました。でも,諦めて普通に乗ったら普通に乗れてしまいました。クラッチが無いから(本当は自動遠心クラッチがあるけど...)と考えすぎていたようです。

ただ,シフトパターンが違ったりクラッチが自動化されている分には慣れが必要ですねぃ。

これからボチボチ乗りこなしていこうと思いますが,乗りこなせばこなすほど奥が深そうな感じです。

結構楽しめるバイクのような気がします。

 

6年間お世話になったグロムさんは,

P1000373 TOTAL 3,885km でした。

 

にほんブログ村 バイクブログへ    にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ

2019年3月 3日 (日)

キャンプツーリング用テント

2019/02/12 のことじゃった・・・

2017年7月の屋久島にキャンプツーリングでお出かけした時,テントがあれば便利なのに~と思ったkuvocky 。

きっと今度はいつ行くか分からないからと購入を先延ばしにしていました。

でも,テントって購入に行ったお店になければすぐには購入できないことに気がついたkuvocky (-_-;)アッチャ~

前々から目を付けていた コールマン ツーリングドーム シリーズ。

確か,元はバイク雑誌とコールマンさんの共同企画でできたテントだったと思います(違ったらごめんなさい...)(-_-;)タブン...

とあるホームセンターに行ったら,今まで気がつかなかったけど商品が置いてあるではないですか(*^^)vヤッタ~

しかも,見比べたかったツーリングドームLX(2~3人用)ST(1~2人用),両方とも。

170t16450j ツーリングドームLX

170t16450j_1インナー

170t16450j_4

170t16400j ツーリングドームST

170t16400j_1インナー

170t16400j_2 と,写真で見ると外観はどっちがどっちか差はほとんど分かりません。インナーを見たらLX の方がちょっと広そうだね~といった感じでしょうか。

キャンプツーで使いたいので,

●コンパクトさ(でもゆったりはしたい・・・)

●前室の有無

●初心者でも設置しやすい

などは考慮したんですが,収納したサイズではLX もST も大して大きさは変わりませんでした。

重量がLX の方が1.2kg 程重かったのですが,どうせバイクが運ぶので中がゆったりしているLX の方に軍配が。

これなら,荷物なども全部中に入れても余裕がありそうです。

 

完全な自立型キャンパーになるためにはまだ揃えないといけないものがたくさんあるみたいですが,後はグランドシートを追加購入しておけばとりあえずはテントは設営できるかなと。

あっ,ペグ打ち用のゴムハンマーも後日購入(2019/03/02 )しておきました。

まぁ,いつ行くのか行けるのか... 分かりませんがとりあえずこれで寝床は確保。夏用スリーピングバックと銀マットは屋久島ツーのときに購入済み。

とかいいながら,テントまだ箱からも出していないんですよねぇ~((+_+));;;;

 

にほんブログ村 バイクブログへ   にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ

2019年2月13日 (水)

RSタイチ RSU600 e-HEAT インナーベスト

2019/01/24 に電熱インナーがないか近くの部品量販店さんにお邪魔してきました。

メーカーwebショップでは完売商品だったので,あるかないかを見に行くだけのつもりだったのですが(-_-;)...

前にウィンターグローブを購入した時はたくさんあったのですが,当たり前のようにない... つもりだったら少しだけ残っていました。

なのでおもわず買っちゃいました(*^_^*)サムサニマケタ...

とは言っても,もちろん今シーズンバージョンはなくなっていて,型落ちバージョンでしたが暖かければもういいよ~ってことで。

Image2 RSU600 e-HEAT インナーベスト

ちなみに今シーズンバージョンは,

Image2_2 RSU613 e-HEAT インナーベスト

ほら,大して違いがないでしょ(*^^)v お値段どちらも¥15,000(税別/本体のみ)

これにバッテリーから電源を取るか,専用モバイルバッテリーから電源から取るかを選びます。

Image バッテリーからのハーネスセット。

Image_2 専用バッテリー。

もちろんバッテリーからのハーネスを選びました。専用バッテリーで運用していて途中で切れるとショックなので付け外しの面倒さより確実さを優先(#^.^#)シッカリヌクヌク

CB1300SB さんとグロムちゃんと2台分。だってどっちかだけ寒いの嫌だったから。

バッテリーからのハーネスにいっぱいラインがあるのは RSタイチさんの電熱グローブも接続できるため。

ただ,その場合はインナージャケットの方が都合がいいみたいですが,今回は体幹が温まればよしと。

少しでも出費を抑えたかったのもありますが(-_-;)////

Function1_ja オレンジのところにヒーターが内蔵されています。

Function3_ja ヒーターの内側はメッシュ処理。

Function4_ja ボタンは大きめのワンボタン切り替え式。

Function9_ja バッテリーからのハーネスの場合『ターボモード』搭載。

Function11_ja 3段階の発熱レベルコントロール。

Function6_ja 美しいおねいさんが着たらこうなるんだって(@_@;)イイナァ~

とりあえず,凍えなくてよくなりそうな予感です(*^^)vウレシイ~

 

( ..)φメモメモ

とりあえず少し使ってみたら結構暖かかったです(*^_^*)

これなら結構な寒さでも幸せに乗っていることができそう(#^.^#)

 

にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ

2019年2月 3日 (日)

HONDA Gathers M G3 ナビ 地図データ更新

こちらも 2019/01/22 にナビの地図データ更新が終了したとの連絡があったんので受け取りに行ってきました。

Cnj19_sendback_1 今回たまたま見つけた地図データ 日本詳細道路地図(シティナビゲーター) Ver.19センドバック更新  (*^^)vアタラシイノダ!!  2018年7月02日 AM10時受付開始 更新価格: ¥15,000(税別) (for domestic JAPAN market only) であったらしいです。

たまたまガーミンさんのホームページを見ていて気がつきました。

kuvocky のナビは 購入した時がVer.15 が入っていて,しばらく使って地図データの古さを感じたのでVer.18 にバージョンアップしていました。なのでしばらく更新しないつもりだったのですが,今回の更新データを見ていたら,意外と使う可能性が高いところの更新データが多く入っていたので急きょ更新をかけることにしました。

個人でもガーミンさんにナビを送っての地図データ更新はできるみたいなのですが,面倒なのでショップに丸投げでお願いしました。

少し時間はかかりましたが無事に戻ってきました。更新価格と送料がかかりましたが,手っ取り早く済んでよかったです。

前の地図データ更新のときも夏ぐらいから更新開始でしたが,やっぱりオフシーズンのこのぐらいに更新をお願いしたような気がします。

 

ナビが帰ってきてからガーミンさんのホームページをまた見ていたら,

Zumo396index zumo396 なる新しいモーターサイクル用ナビ ¥59,800円(税別) が発表になっていました。

Zumo396image02 画像1

Zumo396image01 画像2

Zumo396image03 画像3

Zumo396image05 画像4

まだ買い替える予定は全くないのですが,新しい商品が次々に出てくるみたいです。

 

にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ

2019年1月25日 (金)

J-FORCE IV にバイザーを導入してみた

2019/01/22 に注文してあった,バイザー と シールド と ピンロックシールドが入荷したとの連絡があったので受け取りに行ってきました。

前からバイザーがあると便利なことが多いよ~ と聞いていたのでバイザー付きのアドベンチャータイプか,ジェットタイプを探していたのですが,お高いしこれ以上ヘルメットを増やすのもなぁ~と考えながらショップで SHOEI さんのカタログを見ていたら,

Model_img_482_513_01 SHOEI J-FORCE IV はこちら。

Model_img_438_397_01 SHOEI J-Cruise にオプションでバイザーを付けられることは知っていたので,これが付けられたら安くでとりあえず試せるのになぁ~ と思っていました(-_-;)イイナァ~

ところが,カタログを見ていると J-Force 4 のシールド品番と J-Cruise のシールド品番が同じことに気がつきました。

ということは, J-Cruise オプションのバイザーを付けられるのではないかと気がついたわけです。

ただ,メーカーは装着可とは謳っていないので本当に装着できるかは未知数(-_-;)ダイジョウブカ~

悩んでいたところ,ちょうどそのバイザーを装着しているツーリングメンバーさんがご来店。ダッシュでバイザーを奪い取ってお借りして装着してみました。(○さんありがとうございました)

すると,一番心配していたところもなんとか問題なくいけそうな感じ(*^^)vイケソウダヨ

速攻で注文しておきました。

Parts_img_611_08_2058thumb420xauto1 当然バイザー V-440 ¥2,800円(税抜)。色はホワイト。他にブラック有。

Parts_img_610_01_2056thumb420xauto8 バイザーはシールドに装着することになるので専用シールド CJ-2 SP PINLOCK® ¥5,100(税抜)。色はクリアのみの設定。これは J-Cruise にはインナーサンバイザーがあるので仕方ないかと。

Parts_img_616_01_2072thumb420xauto8 もちろんピンロックシールド CJ-2 PINLOCK® EVO lens ¥2,800円(税抜)。これはシールドが曇るようなときには手放せません。

 

ということで無事にバイザーが装着できたのですが,メーカーが想定していない装着なので 完全自己責任の範疇 で実験を行うことにします。

といっても,まだ全然走行できていないのでどうかは分かりませんが(-_-;)ワカラナイヨ

明らかに言えそうなことは,風切り音は確実に増えそうな感じと風の抵抗が増えそうな感じ...

こればかりは覚悟の上なのでしょうがないかと。バイザー付きの新しいヘルメットを購入してダメじゃ~となるよりは安上がりだし,なによりすぐに戻せるのでお試しにはいいかなぁ~ぐらいで。

 

にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ

2019年1月23日 (水)

X-Fourteen CWR-1 PINLOCK® フォトクロミックシールド 導入!!

2019/01/16 に X-Fourteen 用 CWR-1 PINLOCK® フォトクロミックシールド を導入しました。

Parts_img_650_01_2176thumb420xauto8これですねぃ。と言っても2枚ではなくて,左上が紫外線が弱い時で,右下が紫外線が強い時。シールドの発色が変化してくれる優れモノです。詳しくは こちら をどうぞ。

Photochromicまぁこういうことです。天候によってシールドの色の濃さが変化する訳ですねぇ~(*^_^*)

このシールドの存在はデビュー当時から知っていたのですが,なぜか勝手に自分のヘルメットには装着できないと思い込んでいて調べなかったんですよね~

ところがひょんなきっかけで調べてみたら, X-Fourteen は適合でした。このシールドならツーリングのときが楽になるじゃんと思い,急きょ購入することに。

まぁ,瞬間的に色が変わるわけではないみたいですので,困るシーンも出てきそうですがそのシチュエーションは今までも同じだからいいかなぁと。

ただお値段がかわいくないのが玉にキズでしょうか。今は¥15,000(税抜)ですが,2019/02/01 から¥18,000(税抜)に値上がりするみたいですから。

もちろん,

Parts_img_622_01_2101thumb420xauto8 あわせて CWR-1 PINLOCK® EVO lens も購入して曇り対策も万全に。

いつもの

Parts_img_319_09_1137thumb420xauto1 ステッカーも準備万端。

今回は使いませんが,

Parts_img_309_09_1127thumb420xauto1 こんなステッカーも購入してみたり。これは別で使用予定です。

 

にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ

2018年12月31日 (月)

2018年 走り納めツーリング

今年も残りわずかとなってきました($・・)/~~~

みなさん,よいお年をお迎えください(*^_^*)

 

さて,2018/12/23 に今年の走り納めツーリングがあったので,そのレポートでっす。

といっても,この日は天気がおもわしくない予報がだいぶ前から出ていましたので,天気が良ければ行くよ~ぐらいな感じで。

ところが前日にもしかして午前中くらいは大丈夫かもって感じだったので,そそくさと準備をば...

Pc220604_2 今回はこ奴,グロムちゃん。今年の走り始めがグロムちゃんだったので,〆もお任せしようと。

雨具もバッチリ準備をして,足元はレインブーツで固める予定。

Pc230607 翌朝... 見事なまでにいい天気。2番目に見えるけど,実は1番乗り(*^^)vイチバン!!

あっ,ショップの方が1番だった(-_-;)アセアセ  だからやっぱり2番だ!!

Pc230610 前,記事にしていた赤色のアクセントはここの青丸の中のところ。

Pc230616 集合したバイクを撮影しているショップのスタッフさんをさらに激写(@_@;)

出発して一路国3号を北上するルートへ。

初っ端にkuvocky ともう1台信号の関係でおいてけぼり...

まぁ,行けばなんとかなるしょっ!! と2台でゆっくり旅。途中,先導が1台待っていてくれて合流。

Pc230619 着きました。立ち食いそば屋さん。

Pc230622 手打ちそば あずまの さん。 みなさん続々と入店して頂いていますが,

Pc230625 kuvocky はお腹がすいていなかったのでコーヒー片手にお外でバイクのお留守番。別に頼まれたわけではないんですけどねぃ。

ここから,もう少し北上して海岸沿いに出て南下。

Pc230631 kuvocky おなじみのきんぽう木花館。

ここから,ちょっと離れた青い看板のコンビニでもう一回休憩&給油タイム。グロムちゃんは大丈夫だったので休憩だけ。

ここから知覧の方へ移動します。

Pc230634 知覧到着。迷子2名が出ましたが無事合流。

ここでこの後の予定を相談していたのですが,ついに来ましたよ。

あ・め(-_-;)キチャッター

レインウェアを着ますが,このまま降ってくると判断してここでいったん解散。

南チームと北チームに別れて行くことになりました。kuvocky は北チーム。

途中,ごはんを食べる話もあったのですが,あまりの雨に途中でごはんチームとショップまでチームに。

kuvocky はショップまでチームに。土砂降りの中帰ってきました(-_-;)サムカッタ~

だから,楽しみだったごはんなかったんだよ~(;_;)/~~~ゴハン...

ショップでウダウダしてから帰りましたが,帰り始めたらいい感じに雨が小雨になってくれて助かりました。

でも,いい感じにレインブーツやハンドガードの性能とやらを見られて良かったです。

やっぱり,ハンドガードがあるとグローブの濡れ方が少なかったですねぇ~

レインブーツは,濡れないのですがちょっと寒さが身n...いや足にしみました~ 防寒対策が必要みたいです。

Pc230640 今日は,さらっと 134.0km のツーリングでした。

今年もみなさんありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします($・・)/~~~

 

にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ

2018年12月30日 (日)

2017年の振り返り 点検 CB1300SB & グロム

ここからしばらく続く2017年振り返り記事は,以前「2017年振り返り Part1-8 」までの記事を自分が検索しやすくするために分割したものです。そのため,表現が合わないところがありますが,あえてそのままにしておりますのでよろしくお願いいたします。なお,以前の Part1-8 は削除してありますので悪しからず...

2017/04/03 にCB1300SB の初回点検に行ってきました。

走行距離:1,040km

初回点検とオイル交換(モチュール 300V 10w-40),オイルフィルター交換。

 

2017/08/28 にCB1300SB の6ヶ月点検。

走行距離:4,116km

安心点検(メンテP)とオイル交換。

 

- - - - - - -

 

2017/07/13 にグロムの6ヶ月点検に行ってきました。

走行距離: 1,649km

安心点検(メンテP)

 

2017/12/21 にグロムの1年点検。

走行距離: 2,332km

法定12ヶ月点検整備(メンテP),オイル交換(モチュール 300V 10w-40)

 

にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ

2017年の振り返り グロム カスタム・用品編

ここからしばらく続く2017年振り返り記事は,以前「2017年振り返り Part1-8 」までの記事を自分が検索しやすくするために分割したものです。そのため,表現が合わないところがありますが,あえてそのままにしておりますのでよろしくお願いいたします。なお,以前の Part1-8 は削除してありますので悪しからず...

今回は,グロムさんのカスタム・用品編ということで。

グロムさんは”できるだけ何もしない”をコンセプトに運用していたのですが,ここにきて一気にカスタムが進んでしまいました・・・

 

まずは,ステップ回り。ここはミニサーキットを走るにあたって,2年前からそろそろバックステップを入れないと危ないかもと言っていたのを先送りにしていたのですが,2016年の年末走行会でもう危ないと指摘されあきらめての導入です。

いろいろ検討して,OVER のタンデムステップ無に決定。タンデムはCB1300SB にお任せすることにしました。

Img_4536 2017_06_19にさくさくっと交換と言いたいところですが,リア側はスイングアームと共締めのため結構大がかりな作業みたいです。

Img_4545 ブレーキ側。

Img_4557 シフト側。色はご覧のとおりのブラック。なのでちょっと見にくいですねぃ。

ポジション的には今までの前寄りから普通のバイクぐらいの感じで乗れるようになって窮屈さがなくなりました。

前の記事にある2017年の年末の走行会では,純正ステップよりバイクを倒せるので気を良くして乗っていたら,サイドスタンドをするようになってしまいました。。。

また,新たな問題が。。。

 

2017_07_13 。ひょんなことからサンスターのワークスエキスパンドの素性のはっきりした中古のブレーキディスクが,フロント・リア手に入ったので取付です。

We_front_main こちらはフロント。(あっ,でもこれは商品情報の説明の写真なのでまったく同じではありません。)

ブレーキを強化したいと思っていたところだったのですが,いい解決策がなかったので渡りに船でした。

 

次は,2017_10_12 。今まで暗いと思いながらもなかなか納得いくLED バルブが見つからず,放置してあったのですが,レイブリックからよさそうなものが出たので導入を。

Img_6241 純正バルブのLow

Img_6257 同じく

Img_6263 レイブリックのLED Low

Img_6269 同じく

ちょっと分かりにくいかもしれませんが,色味が白くなって明るくなっています。光も全体的に広がっています。

Img_6245 純正バルブ Hight

Img_6260 同じく

Img_6266 レイブリック LED Hight

Img_6272同じく

夜はあまり乗ることはないのですが,昼間も周りからの視認性が良くなっているようで,今までだったら横から入ってくる車が入ってこなくなり,安全性が上がりました。こっちのほうが嬉しいかな。

 

2017_12_21

今度は,今までずっと考えていた油温計と,シフトインジケーターと,グリップヒーターです。

2017年は,夏に屋久島で長時間乗ったりしたときにパワーダウンを感じたのですが,油温が上がったからではないかということで,それならきちんと油温を把握しておきたいということで。

1380173135_a8cbbad75511ec8da9c8aa8d アドバイスで一押しだったヨシムラの油温計。

Detail_03プロテックのシフトインジケーター

Ghsmart_main ほんとはホンダ純正のスポーツグリップヒーターが良かったんだけど,エンデュランスのグリップヒーター

うん。一気に快適装備類が充実しちゃった・・・

 

にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ

2017年の振り返り 用品編

ここからしばらく続く2017年振り返り記事は,以前「2017年振り返り Part1-8 」までの記事を自分が検索しやすくするために分割したものです。そのため,表現が合わないところがありますが,あえてそのままにしておりますのでよろしくお願いいたします。なお,以前の Part1-8 は削除してありますので悪しからず...

今度は用品編。でも,いつ購入したかちょっと記憶が定かではないので。。。

これらがおそらく6月ぐらいに手に入れたもの。

1_145759946407101700_m_cxqmq パンク修理セット。まぁ,自分ではできないのでお守り代わりに。持っていたら,誰かの役に立つかもしれないし,やってもらえるかも的発想。

0517_color_0595_180_144 なにか,今までのサイズがきつく感じたため,一つ大きなサイズを購入したのですが,後日衝撃の事実が・・・

なんと,SHOEIさんのフィッティングサービスで見てもらう機会があったのですが,計測してもらうとこの購入したものより2サイズも小さいサイズがぴったりと診断されました(汗。。。

さすがにそれは小さいと思ったので,手持ちの1サイズ小さいので試したんですが,確かにぴったり感はありました。

でも,フィッティングサービスの方が言うには,みなさんデータ上のぴったりサイズより大きめの方が多いそうです。まぁ,あくまでもデータ上でのお薦めサイズだから,みなさんが選んでいるのが間違いとは一概には言えないって言っていました。

最近お気に入りの SHOEI X-14 です。色は大好なトリコカラー。ライトスモークのバイザーを追加で購入。

Hsl105spd_05b これは,もう清水の大舞台から27回飛びおりました。HYOD さんのレザージャケット。しっかりしたのを1着持っておくといいかなぁと。

まぁ,あとあとちょっとした問題があったのですが,とても親切かつ迅速に対応してもらえました。

Stu108n_01b 同じく HYOD さんのインナー。これ結構便利で普段から使っています。

Hra001n_03b

Hsa001n_01b ハンガーとズボンハンガー。これも HYOD さん。

Hya536_01b HYOD さんのベルト。

Tnt43_n こちらはHONDA ブーツカバー。今使っているシューズは防水なのですが,ズボンの裾がレインウェアからたまに出ることがあり,びっしょりになったので,前のが傷んだので買い替えです。

こちらは9月頃。

Model_img_506_567_01 SHOEI J-FORCE4 BRILLER RED/WHITE

こっちは11月頃。

Img_20171119_0001 HYODさんのジャケット。

Img_20171119_0002HYODさんのインナーダウン。

Img_20171119_0003HYODさんのインナーパーカ。

Img_20171119_0004 HYODさんのネックウォーマー。

Img_20171119_0005 前回とはデザイン違いのHYODさんのベルト。

うん。2017年は買いすぎです。。。 もう少し節約しなきゃ。。。 でも,昔買ってがんばって使っていたのがことごとく寿命がきてダメになっているんだよねぇ・・・

以上,2017年用品一覧でした。全部か自信がない。。。(汗

 

にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ